大みそかから年明けにかけて、東京ドームで開催されるジャニーズ事務所の所属アーティストによる年越しライブ『ジャニーズカウントダウン2016-2017』(フジテレビ系、23時45分~)で行われる「サンキューメドレー」の全ラインナップが発表された。

◆「サンキューメドレー」全楽曲発表

「サンキューメドレー」とは、各アーティストがファンや視聴者、関係者など2016年を支えてくれた人たちへ、今一番贈りたい曲を選び歌う新企画。このたび、TOKIOは「愛!wanna be with you…」、KinKi Kidsは「愛のかたまり」、V6は「Beautiful World」、嵐は「マイガール」、タッキー&翼は「夢物語」、NEWSは「フルスイング」、関ジャニ∞は「NOROSHI」、Hey! Say! JUMPは「ウィークエンダー」、Kis-My-Ft2は「Thank youじゃん!」、Sexy Zoneは「Sexy Zone」、A.B.C-Zは「Za ABC~5stars~」、ジャニーズWESTは「ええじゃないか」、山下智久は「抱いてセニョリータ」を歌うことが発表された。

デビュー曲を選んだグループ、節目となる曲を選んだグループ、特別な意味を持つ曲を選んだグループ、感謝の思いをストレートに表した曲を選んだグループ、新曲を選んだグループと形は様々だが、それぞれが心からのサンキューをお届け。“応援し、支えてくれる人たちがいるからこそ”というアーティストにとって原点であり1番大切な思いを改めて胸に抱き、会場の観客へ、そしてテレビで見ている視聴者に向けて、アーティストたちがステージを展開する。

◆TOKIOが選ぶMVPは?

もちろん「サンキューメドレー」だけでなく、グループの垣根を越えてアーティストが限定ユニットを組んで歌う「シャッフルメドレー」に、他グループの楽曲を歌う「グループチェンジメドレー」、歴代の名曲が勢ぞろいする「ヒットソングメドレー」、そして2017年にデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMPの「Hey! Say! JUMP10周年記念メドレー」など、ここでしか実現しない豪華企画がめじろ押し。

さらに、「サンキューメドレー」に続き、新企画も発表。司会のTOKIOが最も頑張ったと思うアーティストには、番組ラストにMVPが授与されることになった。

■「ジャニーズカウントダウン2016-2017」出演者(12月27日7時時点)
司会:TOKIO
出演アーティスト:KinKi Kids、V6、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST/東山紀之、岡本健一、佐藤アツヒロ、山下智久、中山優馬、内博貴、屋良朝幸/ジャニーズJr.他
※一部事前収録
※変更が出る場合あり