櫻井翔(35)、KAT―TUNの亀梨和也(31)、NEWS小山慶一郎(32)が、今夏の日本テレビ「24時間テレビ40」(8月26、27日放送)でメインパーソナリティーを務めることが15日、同局から発表された。

 1978年にスタートして今年40回目で、グループの枠を超えたメインパーソナリティーの起用は同番組史上初めて。今回のテーマは「告白」で、さまざまな困難に立ち向かい、その思いを勇気を持って伝える人たちにスポットを当てることから、同局の報道番組やスポーツ番組でキャスターを務める“伝えるプロ”の3人に白羽の矢が立った。櫻井は「NEWS ZERO」、亀梨は「Going!Sports&News」、小山は「news every.」に出演している。

 櫻井はとして04、08、12、13年にメインパーソナリティーを務め、今回5回目で「たくさんの引き出しを持つ心強い後輩の2人と共に、かつてない24時間テレビをお送りできたらと思います」と意欲十分。06年以来11年ぶりで2回目の亀梨は「このような形で呼んでいただくことは全く想像していなかったので、本当にびっくりしましたし、凄くうれしく思っています。自分自身の言葉、気持ちを大切にしながらしっかりと務めたい」と意気込む。2年連続で3回目となる小山は「今までない組み合わせに新鮮さを感じております。先輩の胸を借りて精いっぱい頑張りたい」と話している。