24日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、スタッフの事前交渉ゼロで出演者たちが飲食店をめぐる「アポなしグルメ旅」に、Kis-My-Ft2 の北山宏光が初登場した。


番組での北山のサービス精神あふれる行動が、ファンの間で話題となっている。

■青木アナも笑顔で登場


今回のロケ地は、ウエンツいわく「お年寄りの原宿」と呼ばれている東京豊島区の巣鴨。番組の冒頭では、北山が今回のロケで「普段歩かない原宿に行きたい」と、アンケートに書いたことを明かした。

また、キスマイのメンバーである横尾渉と千賀健永は俳句を経験しており、お年寄りの間でも有名な存在だという。

アポなし旅には、芸能界きってのジャニーズオタクである日本テレビの青木源太アナウンサーも参戦。

北山を愛称で「みっくん」と呼び、「来ちゃった」と言いながら、北山を前に満面の笑みを浮かべて登場するなどジャニーズ愛が炸裂した。

さらに、取材交渉が成功した際、北山が華麗なターンを決めた途端に青木アナが「やったー」と歓声をあげながら、笑顔で拍手する姿も。

なお、北山は山Pの愛称で知られる山下智久との出会いや、ジャニーズに入ったきっかけを赤裸々に暴露し、ウエンツと同い年である他に、小池徹平や城田優とも同級生であることを告白した。

■まるで理想の「彼氏」


今回、アポなし旅のロケ地となった「巣鴨地蔵通り商店街」では、北山が洋服店にいたご婦人たちに洋服、またはスタッフ全員分の大福を自腹で購入するなど、男らしい面が多く見られた。

そんな北山の姿を見たファンからは「彼氏感がすごい」と、男らしさに悶絶する声が上がっている。








■女性よりも男性が多い割合


しらべぇ編集部は、全国20代~60代の男女600名に「デートのお金は男性が払うべきだと思うか」についての調査を実施。

結果、男性の44.7%、女性の30.7%が「払うべきだと思う」と回答していることが判明した。女性よりも多い割合である男性の中には、男性が払って「当然」「常識」といった考えを持っている人も、もしかしたら存在するのかもしれない。

なお、アポなし旅でサービス精神あふれる姿を見せてくれた北山には、これを機に、横尾や千賀のようにお年寄りからも今以上に注目されていってほしい。